生まれて初めて自宅で味噌作り

2016y05m04d_031005410
先日、生まれて初めて自宅で味噌作りをしました。近所の「味噌作りの先生」が我が家に来てくださり、手取り足取り丁寧に作り方を教えてくれたので、自分で作ったというよりも「先生と一緒に作った」が正しい表現だと思います。

味噌はあっという間に出来上がったのですが、感動はその「先生」にあります。私と同い年ぐらいです。飾り気はないのですがもともと美人で、笑顔の明るさと言葉の聡明さにすっかりうっとりしました。会話も楽しく弾み、味噌作りの後に一緒にお茶を飲んでいると、「良かったら」と言って3種類のお味噌をくださいました。全て先生の手作りで、味噌の材料や発酵期間が異なるので、食べ比べをしてみると良いとのことでした。

そこで早速家族と、試食してみました。我が家はお味噌汁が大好きなので、全部お味噌汁として頂いたのですが、確かにひとつひとつこくと旨みに違いがありとても勉強になりました。肝心なのはここからで、お味噌汁を頂いた私は、言葉ではなかなか言い表せないのですが物凄い幸福感に包まれました。

お腹の中から「幸せホルモン」が分泌されるような、不思議な体験です。美人で素敵な女性が作る発酵パワーは偉大です。日本人は昔からこんなに美味しい物を食してきたということと、もしかしたら美人はこれだから輪をかけて重宝されてきたのかなと思ってしまいました。

コメントを残す